英会話教材の選び方・使い方

どれだけ優れた英会話教材を使っても、その教材だけで、英会話が短期間でマスターできるはずがありません。

サイトトップ > 英会話教材選びのポイント

スポンサードリンク

英会話教材の選び方・使い方

英会話教材選びのポイント


どれだけ優れた英会話教材を使っても、その教材だけで、英会話が短期間でマスターできるはずがありません。


通信販売の英会話教材には「1日たった5分で英語が話せる」「知らないうちに英語が身に付く」など、とても興味深いキャッチコピーが多く採用されています。ところが、そのような教材を使用して、英会話を簡単にマスターできた人はいないでしょう。教材とは、あくまでも学習のサポートとなる“素材”に過ぎないのです。でも、日本にいながら、英語の学校に通わずに、独学で英語を身に付ける場合、教材の利用は欠かせません。


英会話教材を使用した学習において、大敵となるのは“飽きる”ということです。つまり、なかなか長続きしないということです。利用したのは最初のうちだけ、または、購入したことだけで満足してしまう、という経験はないでしょうか?大切なのは、“やる気”です。「絶対に英語を話せるようになりたい!」というやる気です。それだけが、飽きに対抗できる唯一の力なのです。


また、ライフスタイルと合わせて、学習することも重要です。毎日仕事が忙しい人が、学習時間を1日3時間とることは難しいと思います。英会話教材を選ぶ際は、本当に継続できるかを考慮しましょう。学習時間が1日30分程度しかとれない人は、どれくらいの期間かけて継続できるのか、しっかりと時間配分まで考えるようにしましょう。購入した教材とは、これから長く付き合っていくことになります。そのため、それがライフスタイルの一部になるよのが理想的です。


英会話教材の選び方・使い方